LOG IN

HONDA PCX

by Takafumi Yoshida

What is this?

これは大都会アドベントカレンダー2019、25日目のエントリです。

前日は@kotaninのchristmasでした。GDG Okayamaの運営、頑張って!

本題

ホンダのPCXを買いました(プラモじゃない

いままで通勤には車通勤だったのですが、オフィス移転に伴って車通勤が難しくなったので、いろいろ検討した結果、バイク通勤することにしました。

ちなみに自分は中型二輪免許を18歳のときに取って、一時期はスズキのGSX-R400Rに乗っていました。ただ岡山に帰って就職すると同時に手放してしまったので、バイクに乗るのはそれ以来。実に20年ぶりです。

125ccのスクーターにしたのは、以下のような理由から。

このあたりの条件から、以下の候補に絞り込み。

このなかから中古車の球数が豊富で、比較的安く手に入りそうだったので、PCXに決定しました。

納車から1週間ほど経ち、150kmほど乗ったので、PCXの感想などをまとめたいと思います。

ここがいいよPCX

まずそのスタイル。大きすぎず、かといって原付きほど小さくはなく適度な存在感。フロントからの見た目は、特徴的なLEDライトを中心になかなかイカツイ顔付き。しかしそこからリアセクションにいくにつれ、引き締まったボディになっていて、なかなか好み。

エンジンは125cc単気筒エンジンですが、ノーマルでも適度な鼓動感とサウンドがあります。正直、買う前は「まずマフラーは替えよう!」とか思ってたのですが、もう少し後回しでもいいかーという気分になっています。燃費は40~45km/lくらいは出てます。パワーも街乗りではまったく問題なし。60~70km/hくらいの速度でも、まだ余裕があるなと感じます。

あと自動車などではおなじみですが、二輪車としてはまだ珍しいスマートキーがとても便利。スマートキーを携帯しておくだけで、ロックの解除やイグニッションのオン/オフなどができます。そのため、PCXにはキーシリンダーそのものがありません。いたずら防止にも良さそう。

ここがいまいちPCX

最初に不満だったのがブレーキ。ちょっと効きが弱い・・・リアはドラムだし、二輪なのであまり急激に効いても困るのですが、思ったほどの制動力がなくて、なれるのに時間がかかりそう。

また荷室ですが、あまり広くはなく、フルフェイスやジェットのヘルメットがなんとか1つ収まるくらい。実際、自分のヘルメットもギリギリで、入れ方によってはシート裏と干渉する場合も。どうしても入らない場合は、別途ヘルメットホルダーを増設する必要がありそう。

今の所、このくらいです。

20年ぶりのバイク、昔を思い出しながら安全運転で楽しみたいと思います。

それではみなさん、よいお年を。

OTHER SNAPS