LOG IN

東京オートサロン2018に行ってきた

by Takafumi Yoshida

2018年1月12日から14日まで、幕張メッセで開催された「東京オートサロン2018」に行ってきました。
自分が参加したのは2日目の13日(土)です。発表では2日目だけでも、12万人の来場者があったらしく、会場はどこもかしこも人でいっぱいでした。

今回は初参加だったので、事前にこれだけは抑えておこうという目標を以下の様に設定しました。
・メルセデスブースに展示されてる、GSR初音ミクGT3をみる
・インディ500優勝マシンを見る
・レーシングミクサポーターズの荒井つかささんを撮る
といった感じです。

東京オートサロンとは

東京オートサロンは東京モーターショーとは少し毛色が違っていて、チューニングカーを中心とした展示になっていて、出展する企業もアフターパーツメーカーやチューニングショップなどが中心となっています。ですが、ここ最近の人気をあってか国内メーカーもかなり本気で展示車を作ってる感じで、特にトヨタは東京オートサロン向けに「GR Super Sports Concept」なるマシンをはじめ、WEC参戦用のTS050 Hybridなどなど、多くのレースマシンを展示して、かなりの本気度が伺えます。

メルセデスブース

お目当てのGSR初音ミクGT3はブースの中心の一番目立つ場所に置かれていました。

やっぱりかっこいい。そしてその脇には今年のGT300クラスシリーズチャンプの証、トロフィーがギンギラギンにさりげなく置いてあります!

ホンダブース

ホンダブースでまず目立っていたのは新型シビックRのカスタムやNSX GT3などでしょうか。

そして佐藤琢磨が日本人初のインディ500ウィナーとなったマシンも展示!

なんだか後ろのパネルを見ながら、あのときの感動が蘇るような気分になりました。
しかもこれ、小学生以下の子供に限ってコクピットに座れる!というイベントになっていて、子どもたちがすごい行列になっていました。コクピット体験後には牛乳瓶を渡されて、それと共に親御さんが記念撮影できるという、なんとも気の利いたイベントでした!

本命?

今回どうしても写真を撮りたかった人、荒井つかささん、通称「つっつ」
随分前からGSRのレースクイーンとして活躍してきた人なので、やはり知名度も人気もあるのか、自分が行ったときにはすでにステージ前は多くのカメラマンで溢れかえっていました・・・
で、ステージが始まっても全く撮れる気配がなく「これは無理〜」と諦めモード。ところが、ステージ上にいるだけかと思いきや、ステージを降りて展示スペース部分もウォーキングしてるじゃないですか!
ここでわたくしピンときました。
「敢えてステージ上を狙うのではなく、ウォーキングの動線を予め覚えておいて、次のステージではそこを中心にカメラを構えればいいのでは?」
結果的にはこれはうまくいき、2回めのステージではバッチリ撮ることができました。

たまたま3日目のステージ合間に、ご本人がTwitterで質問返しをしてたので、お礼がてら報告したら

ご本人からリプいただけました\(^o^)/ その後も

みたいな感じで自分が撮った写真を使っていただけたので、感激もひとしお。
(鼻に入りそうは、俺も思ったけどさw

まとめ

ふと思い立って行ってみた東京オートサロンでしたが、想像以上に楽しめました。
またチャンスがあればぜひ参加したいですね。

写真はクルマ編とコンパニオンさん編にわけて、以下にアップしてます。


Takafumi Yoshida
OTHER SNAPS